​細菌性髄膜炎から

子どもたちを守る会

細菌性髄膜炎から子どもたちを守りたい
うまれてくるいのち
育ちゆく笑顔を守るために
私たちひとりひとりができること

守りたい!
守りたい!

press to zoom
JaCMO
JaCMO

Facebookページ

press to zoom
髄膜炎菌啓発ポスター
髄膜炎菌啓発ポスター

press to zoom
守りたい!
守りたい!

press to zoom
 

開催予定のイベント

  • 髄膜炎デー 市民公開講座 知ってますか? 海外留学や海外赴任時の感染対策の心得
    10月09日 13:00 – 14:30
    オンライン(ZOOM)
    千葉大学の潤間励子先生をお迎えし「知ってますか? 海外留学や海外赴任時の感染対策の心得」市民公開セミナーを開催いたします。千葉市の会場とオンラインでの参加が可能です。ぜひご参加ください。 タイトル:世界髄膜炎デー2022 市民公開講座  「知ってますか? 海外旅行や海外赴任時の感染対策の心得」 日時:2022年10月9日(日)13:00~14:30 講師:潤間励子先生(千葉大学総合安全衛生管理機構 教授) 参加費:無料(要予約) 参加方法:【会場とwebで開催します。】 詳細 https://peatix.com/event/3366754/view?fbclid=IwAR2tXRFP
  • ワクチンパレード 2022
    10月13日(木)
    港区
    10月13日 12:30 – 16:00
    港区, 日本、〒106-0032 東京都港区六本木4丁目2−27
    毎年開催してきたワクチンパレード コロナ禍は動画メッセージ配信などを行ってきました。 今年は3年ぶりに感染対策をとりながら沿道をパレードしましょう!
  • 7月01日(火)
    日本
    2025年7月01日 17:30
    日本
 

私たちの基本理念


細菌性髄膜炎から子どもたちを守ることを最優先に活動します。
自立した患者会として、すべての活動は

会員の自発的な意思決定に基づき行います。
原則として会の運営にかかる全ての情報を公開し、

透明性の確保に努めます。

IMG-2907_edited.jpg
 

​​細菌性髄膜炎は誰でも

細菌性髄膜炎は新生児から乳幼児期、学齢時、思春期、成人、高齢者と誰もが罹るリスクのある感染症です。

その年齢によって原因となりやすい菌や症状、注意点が異なります。

ワクチンで予防できる原因菌、海外で流行を繰り返す原因菌、ワクチンがないため最大の注意が必要な原因菌など​もあるため、年代別に情報をまとめました

新生児

​​新生児期

3人の子供たち

​乳幼児・学齢期

登校する学生たち

​思春期・青年期

シニア患者

​​成人・高齢者

 
公園を歩く家族

当団体の活動

啓発活動・仲間との交流・情報の収集および提供

細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会は、

子どどもたちが細菌性髄膜炎をはじめとする感染症から守られ、

たとえ後遺症を抱えても生きやすい社会を目指して活動をしています。

 
2013.JPG

​啓発活動

​​予防と早期治療

疾患への理解を目指して

お問い合わせ
2018 髄膜炎day集合写真 (2).jpg

仲間と交流

同じ思いを共有できる出会いと

つながりを広げることで

守れるこどものいのちと笑顔

エントリー

情報の収集および提供

髄膜炎をはじめとする侵襲性感染症の予防、治療、後遺症の軽減、社会資源の情報を当事者家族の協力と専門職のみなさまと連携しながら収集提供に取り組んでいます

​啓発ポスター

​gotolinkよりダウンロードできます

zuimakuenkin.jpg
IMG-4784.PNG
IMG-4774.PNG
髄膜炎菌チラシ2.jpg
GBS菌ポスター
Hib肺炎球菌
寄付のお願い
 

過去の活動

IMG-2918.jpg

​​ワクチンパレード

2020

2010年1月10日

IMG_2592 (2).jpg

​​社会貢献者表彰

2020年8月24日

223097400_4374239202619690_6415895820299609547_n (2).jpg

​​知ることで守れるこどものいのちと笑顔2021

​2021年7月23日

 

あなたも仲間に

一緒に活動しましょう

都合の会うときに
ボランティア参加しませんか?

寄付する

ミーティング
 

​​入会について

​​一緒に活動しませんか?

細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会の活動への参加をご検討ください。個人として関わる方法だけでなく、活動へのご寄付も受け付けております。あなたに合った形で活動をご支援ください。あなたの応援が活動を支える大きな力となります。

 
IMG_2030.jpeg

​​武内 一

お問い合わせ
花カード

​当事者・家族の声

伝えることで守れるいのちがある

みなさまの『声』『体験』『思い』をお聞かせください。
投稿はこちらまで送信してください。

 
 

細菌性髄膜炎から
子どもたちを守る会へのお問い合わせ

  • Facebook
  • Instagram

送信が完了しました。